疲労回復ドットコム

風邪をひいても休めないワーキングマザーの疲労回復方法

仕事と育児、家事を両立しようとすると、ご自身の体調の事は後回しになってしまいませんか?「キャリアを伸ばしながら、家族との時間も大切にしたい。家事もきっちりこなしたい。けれど、身体はこころについていかない…。」そんなワーキングマザーにお伝えしたい疲労回復方法を4つご紹介します。

ワーキングマザー
あら、もうこんな時間、そろそろ失礼します。子供を迎えに行かなければいけない時間なので。先生、今日はお話聞いてくださり、ありがとうございました。食事のことだけでなく、仕事と育児の両立、それに自分の体調管理も含めて、不安だらけで誰に相談して良いかわからなかったんです。

管理栄養士
いいえ、こちらこそ。お忙しいなかお時間割いてくださりありがとうございました。以前からあなたの働く様子を見ていて、頑張っている姿は女性の憧れだろうなぁと感じていました。けれど、お子様が熱をだして仕事中に保育園にお迎えに行かなければいけないし、風邪をひいても職場の同僚や後輩に迷惑かけてはいけないでしょうし、休みが取れず疲れが溜まっていないかなぁと心配していました。

ワーキングマザー
はい、仕事と育児、家事が中途半端になってしまっているのではと、悩んでいました。家族と過ごす時間も大切にしたいのですが、家に仕事を持ち帰り、週末になると平日の疲れがたまっているのか、風邪をもよおすこともあります。

管理栄養士
身体の疲労と精神的な疲労の両方感じてらっしゃいますね。あなたの疲労タイプは多くのワーキングマザーも同じように感じてらっしゃいます。あまり深刻に悩まないでくださいね。お母さんが悩んだら、お子さんもその感情を察して、不安がってしまいます。仕事と育児、家事が両立できるよう、効率的な疲労回復方法をこれから一緒に探ってみましょう。

疲労タイプを分解・分析

ワーキングマザーは仕事と育児、家事を最優先し、ご自身のことは最後になりがちです。休みなく働き、家事と育児で睡眠時間を削る生活が続くと、疲れが取れず身体が常にだるく、重く感じてきます。また、忙しい日々が続き、必要な栄養素が摂取できていないと、身体の構成成分となる栄養が不足し、身体は倦怠感を感じやすくなります。

十分な睡眠と、軽いストレッチ、バランスの良い食事を心がけることに加えて、趣味の時間を確保することも疲労の軽減に役立ちます。

おすすめ疲労回復方法

ひとりの時間を大切に

独りで過ごす時間を大切にしてください。1日ほんの10分でも、仕事と育児、家事とは別の時間を作って、好きな音楽を聴いたり、お花を活けたり、ハーブティーを入れたりなど、心と身体をリフレッシュする時間をもちましょう。休みの日は趣味のスポーツで身体を動かしたり、習いごとに没頭したりする時間も大切にしてください。気持ちを入れ替える時間は心の整理になり、張りつめた気持ちを緩めて精神的な疲労を軽減します。

軽い運動

適度な運動は血行が促進し筋肉の懲りがとれます。仕事の作業効率をアップさせ、育児と家事をこなすには体力が必要です。仕事の合間に軽いストレッチをしたり、移動はエレベーターとエスカレータを使わず階段を利用したりして、日常の歩数を増やしましょう。

歩くことは全身の運動になり、1日15分程の短い時間でも継続していると運動量が増えて、疲れにくい身体になってきます。忙しいワーキングマザーにとってまとまってスポーツをする時間を確保するのは困難です。通勤や仕事の合間に簡単に取り組めることから始めましょう。階段の上り下りや重い荷物を運ぶ作業はスクワット運動の代用になり、コピーをとったり、お茶くみをしたり、お掃除も運動として利用してみましょう。

栄養補給

仕事をしながら、毎日栄養バランスが整った食事を用意することは時間的、体力的にも困難です。時間に余裕のある休日は勤務日のために数品おかずの作り置きをしてみましょう。ひじきの煮物、切干大根、金平ごぼうなど、疲労回復に役立つ栄養素が含んだお惣菜は仕事から帰った際、家事の負担を減らし、気持ちに余裕がうまれます。出来あいのおかずを買う時は、高たんぱく質、低脂質の魚、肉、大豆製品と野菜を含んだものを選ぶようにしましょう。

ワーキングマザーは仕事が終わっても、家に帰ってからもやらなければいけない事がたくさんあり、休めません。仕事後の育児、家事にもエネルギーが必要になります。その源となる栄養をしっかり食事で確保しましょう。

サプリメントを利用する

仕事と育児、家事を両立していると、ご自身の健康管理は後回しにしがちです。しかし、お母さんが体調を崩してしまっては、お子様の生活も回らなくなってしまいます。外食が続いたり、簡単なランチで済ましたりする時など、野菜の摂取量が不足したかなと感じたら、サプリメントの力を借りましょう。

特に黒酢サプリメントがおすすめです。1日2~3粒100円~200円程の価格で始められます。黒酢サプリメントには疲労回復に役立つアミノ酸、クエン酸、ビタミン、ミネラルなどが含まれ、忙しいワーキングマザーにとって疲労回復グッズとして活用できます。

参考ページ
疲労回復を助ける酢酸、クエン酸を取るなら黒酢がオススメ

まとめ

「仕事と育児、家事を両立したい、しかし、身体はへとへと…。」そんなふうに悩んでいるワーキングマザーは多くいます。気持ちとは別に身体から疲れが取れず、重い身体を引きずりながら仕事と育児、家事をこなしています。疲労回復には休養、栄養、運動の3つのバランスが大切です。

仕事と家庭とは別の自分だけの時間を持ち、気持ちを入れ替える場をもうけましょう。張りつめた気持ちや緊張感が緩み、精神的な疲れが軽減します。身体の疲れは軽い運動とストレッチで筋肉の凝りをほぐし、栄養バランスの整った食事でエネルギー補給をしましょう。食べ物は活動する原動力となり、翌日の元気の素になります。