疲労回復ドットコム

持久力の源となるイミダゾールペプチドで疲れ知らずのカラダへ

疲労回復に役立つ成分「イミダゾールペプチド」は主にマグロやカツオ、鳥の胸肉に多く含まれている成分です。動物の筋肉組織や骨格筋に存在していて、特に渡り鳥など持久力を必要とする動物の羽部分に見られます。

渡り鳥が何万キロも休まずに飛び続けられる力はこのイミダゾールペプチド由来と考えられています。イミダゾールペプチドの疲労回復メカニズムやおすすめの摂取方法を、管理栄養士の視点で解説しますね。

イミダゾールペプチドと疲労回復の関係

イミダゾールペプチドは、イミダゾール基を有するアミノ酸の結合体です。イミダゾールペプチドはカルノシン、アンセリンというアミノ酸を含み、これらのアミノ酸が疲労回復、持久力アップ、運動能力の強化などに役立ちます。

この成分はマグロ、カツオなどの回遊魚、鳥など長時間運動を続ける動物の筋肉組織、骨格筋に広く存在します。

人間においては、肉体疲労・精神疲労ともに、身体がストレスにさらされると体内に活性酸素が発生することにより疲労が起こります。体内に過剰な活性酸素が蓄積すると、細胞は酸化し本来の機能が失われてしまい、仕事能率や集中力、運動のパフォーマンスが落ちていきます。

このときイミダゾールペプチドを摂取すると、身体の酸化状態のバランスの崩れを助ける抗酸化作用の力で疲労を軽減します。イミダゾールペプチドは筋肉組織で合成され、長時間運動を続けるパワーとなるため、持久力が必要なアスリートや残業続きでエネルギー不足を感じているビジネスパーソンに特におすすめ。日ごろからイミダゾールペプチドを摂取しておくことで、持久力アップ、運動能力の向上、脳疲労の緩和に繋がります。

イミダゾールペプチドを効率よくとる方法

日頃の食事で鶏胸肉、マグロ、カツオを食べる

イミダゾールペプチドはマグロ、カツオ、鶏の胸肉部分に豊富に含まれています。これらは高たんぱく、低脂肪で、疲労に強い体作りを目指す方に積極的に摂取していただきたい食材です。

~おすすめ抗疲労メニュー~
◆鶏胸肉の卵とじ
鶏胸肉を一口大に切り、めんつゆに一晩漬けておきます。耐熱容器に鶏肉を並べて電子レンジで片面40秒~1分、裏返して30秒ほど加熱調理します。鶏肉を器に移し、残ったたれに卵をとじて電子レンジに30秒~1分かけて、加熱むらが出ないよう途中で数回かき混ぜます。

鶏胸肉は脂肪分が少なく、火を通しすぎると固くなってしまいます。砂糖を少量混ぜた水や、めんつゆに漬けておくと、砂糖が肉の組織に浸透し柔らかく仕上がります。

鶏胸肉100g中にイミダゾールペプチドは約200mg含まれています。疲労回復には日々200~400mgのイミダゾールペプチドを摂取することが理想ですが、抗疲労効果は継続的に摂取して身体の成分になってから発揮されてきます。日頃の食生活を見直し、イミダゾールペプチドが含む食材を摂るようにしましょう。

◆鶏胸肉の棒棒鶏
砂糖を少量混ぜた水に漬けておいた鶏肉を電子レンジで片面40秒~1分、裏返して30秒ほど加熱調理します。冷ましてから細く切り、胡麻だれドレッシングを和えます。胡麻に含まれるビタミンEには抗酸化作用が高いので、鶏胸肉のイミダゾールペプチドとの相乗効果が疲労回復に役立ちます。

◆マグロとアボガドのディップ
アボガドは粗めのペースト状につぶし、一口大に切ったマグロ、きゅうり、水切りしてさいの目に切った豆腐、加熱調理した玉ねぎのみじん切りを混ぜ合わせます。最後にしょうゆで味を調えます。

マグロに含まれるアミノ酸とイミダゾールペプチドが疲労回復に役立ち、アボガドに含まれるビタミンEは抗酸化作用の高い食材です。

栄養ドリンクを利用する

イミダゾールペプチド成分配合の栄養ドリンクは、日ごろの食事に時間をかけられない方におすすめです。プロのアスリートの中にはパフォーマンス向上と疲労回復を高めるために、お値段2000~3000円/10本の商品を継続的に摂取し、結果を実感している方もいます。

イミダゾールペプチド成分配合の栄養ドリンクは鶏抽出エキスを原料にしていて、独特の匂いや味があるため、添加物や甘味料などを加えて飲みやすさを重視している商品もあります。原材料とイミダゾールペプチド成分量を確認してご自身の目的に合った商品選びをしてください。

サプリメントを利用する

サプリメントは通勤バッグに入れて持ち運びが便利ですので、疲労回復アイテムとして継続的に摂取してみてください。お値段は800~10000円/90粒です。疲労回復効果を実感するには1日200mgのイミダゾールペプチド成分を摂取することが適量ですが、値段が安い商品ほどイミダゾールペプチド成分量が少なかったり、疲労回復に役立つ栄養素を配合している商品もあります。

まとめ

日頃の食事で鶏肉、魚介類を継続的にとることは、疲労回復に必要な栄養素が摂取でき、肉体疲労、脳疲労の軽減に繋がります。私たちの身体と心は食べたものから作られています。毎日食べるものに意識を向け、適度な休養、運動が疲労回復にとって大切な要素です。

しかし、仕事続きのビジネスパーソンやプロのアスリートの方は食事に時間を費やせないこともあります。そんなときは、補助的にイミダゾールペプチド配合の栄養ドリンクやサプリメントを利用してみましょう。イミダゾールペプチドは即効果が表れるものではなく、継続的に摂取することで、身体の機能に作用し疲労回復の効果に繋がります。