疲労回復ドットコム

疲労回復を助ける酢酸、クエン酸を取るなら黒酢がオススメ

黒酢はプロのアスリートやダイエットでハードな運動を続けて疲労がたまっている方に積極的に摂って頂きたい成分です。黒酢には疲労回復を助ける酢酸、クエン酸、アミノ酸などの栄養成分が含まれています。日頃の食事で摂取したり、黒酢のサプリメント、黒酢ドリンクなど様々な方法で黒酢の効果を活用してみてください。黒酢の疲労回復メカニズムやおすすめの摂取方法を、管理栄養士の視点で解説します。

黒酢と疲労回復の関係

私たちの身体は食べ物で摂取したブドウ糖をグリコーゲンに変えて、このグリコーゲンをエネルギーとして使っています。筋肉や内臓に蓄えておいたグリコーゲンが消費されて不足してくると、身体はエネルギー不足を感じ、肉体疲労、集中力の欠如、倦怠感が身体に起こります。

黒酢に含まれる酢酸は、エネルギーの素となるグリコーゲンの生成を促す働きがあるため、頭脳労働や運動で身体を酷使したあとに、黒酢を摂取することで疲労を軽減できます。

黒酢が米酢、穀物酢、果実酢など他の種類と異なる点は、アミノ酸の含有量が多いことです。アミノ酸は筋力トレーニングの後の筋力アップや脂肪燃焼を高めると同時に、エネルギー産生を促し疲労回復を促します。

黒酢を効率よくとる方法

日々の食事に黒酢を加える

黒酢トッピング
煮物、スープの料理の仕上げや食べる直前にトッピングとして黒酢を一かけすると、さっぱり味に仕上がります。特に濃い味のもの、脂っこいものに使うとよく合います。1人分大さじ1/2ぐらいの量は酸味が主張しすぎず適量です。

黒酢を加えて加熱調理すると酢の成分が飛んでしまうため、最後に加えましょう。逆に素材から脂が出る手羽先の煮物や豚角煮は煮込みの段階からお酢を加えるとお肉の身が柔らかくなり、骨からはがしやすく仕上がります。さっぱりした味付けは胃に負担をかけず、消化がスムーズに行われるため疲れを軽減します。

ハードな仕事後や運動後は砂糖がたっぷり入った甘いものやこってり脂ののった食べ物が欲しくなりますが、黒酢の入ったお料理は消化吸収を助けて、身体の疲れの緩和に役立ちます。

黒酢一瓶500mlで400円~1000円程で購入できます。1日の摂取量は15mm~30mmが適量ですので、1か月1~2本を使うペースで疲労回復に役立ててみましょう。

黒酢をひとふり、本格中華料理に変身
酢豚、八宝菜、ラーメン、餃子など人気の中華料理に黒酢をひとかけすると、独特の黒酢のうま味成分が素材の味を引き立たせます。普段の食卓酢を黒酢に変えてみると、自宅の中華料理が本格中華のように楽しめるでしょう。

中華料理には肉、魚などアミノ酸が豊富に含まれる食材が多く利用されています。これらのアミノ酸の成分と黒酢に含まれるクエン酸の成分が疲労回復に役立ち、食事を楽しみながら疲労回復に繋がる調味料です。疲労回復アイテムとして調味料を活用してみませんか?

黒酢ドレッシング
油、お酢、塩、こしょうを混ぜたシンプルなドレッシングの代用として、日頃使っているお酢を黒酢に変えると、黒酢の独特な味がドレッシングの味をまろやかにします。生野菜サラダや温野菜のドレッシング、魚介類のマリネ液として利用する他、生ハムやチーズに一滴かけてみるのもオススメです。

激務でお疲れのビジネスパーソンには、晩酌のおともに黒酢のメニューを加えると、黒酢の力がその日の疲れを緩和し、翌日の目覚めがすっきりして心地よい一日を始めるサポートになるでしょう。ランチにも黒酢を使った一品を選んだり、お弁当に黒酢メニューを一つ加えておくと、疲れの回復に繋がります。

黒酢サプリメントを利用する

黒酢のサプリメントには疲労回復に役立つ酢酸、アミノ酸、クエン酸の成分が含まれています。ハードな運動の練習の後、2~3粒を摂取しておくことで、酷使した肉体疲労を和らげる効果があります。筋肉痛や関節の修復を早めることは翌日のパフォーマンスに繋がります。

1日100円~200円程度のサプリメントは手ごろな価格で簡単に摂取できるアイテムとして常備してはいかがでしょうか。

黒酢ドリンクを利用する

忙しいビジネスパーソンには朝食の代わりとして、または残業前の補食として黒酢入りジュースを利用してみては如何でしょうか。頭脳労働が続くと、交感神経が緊張し続け仕事効率が低下してきます。リフレッシュとエネルギー補給を兼ねて、黒酢入りのドリンクを飲むがおすすめです。

黒酢をリンゴジュースで割ったジュースやはちみつで甘味をつけると、ピリッとした酸味が抑えられ、さらにリンゴとはちみつに含まれるブドウ糖が疲労回復に役立つエネルギー源となります。コップ1杯約200円~300円程のジュースが疲労回復に役立ってくれます。

疲労に黒酢効果を利用しましょう

黒酢に含まれる酢酸は、食事で摂りこんだブドウ糖をグリコーゲンに代謝しエネルギーを産出します。私たちの身体はこのグリコーゲンを利用して日々の活動を続けています。グリコーゲンが効率よく生成され、活動に使えることが疲労回復に必須です。

また、黒酢に含むクエン酸とアミノ酸の力もエネルギー産生を担い、疲労回復に役立ちます。

激務が続くビジネスパーソンは仕事途中のランチや夕飯のメニュー選びに黒酢を取り入れたり、スポーツに取り組むアスリート、ダイエット中の方は運動前後に黒酢サプリメント、黒酢ジュースを摂取しておくと疲労回復の役に立ちます。

疲労回復には食事とともに、睡眠、休養も大切です。中からのアプローチとして黒酢を摂取し、外からのアプローチには湯船につかって休を休めて、良質な睡眠をとるよう心がけましょう。